ABOUT CARCIEL INC.

カーシエルについて

Message

代表挨拶

昨今、「イノベーション」という言葉が科学技術分野で聞かれます。これは新製品の開発から、時代を変革するような技術開発まで大きな幅を持った意味を含むと考えています。

しかしながら、このイノベーションはビジネスの枠組みでは容易ではありません。国内で新機軸と考えて、大きな予算と人員を取り入れてプロジェクトを開始しても世界のどこかの企業がすでに商品化の段階にあったり、またこのような競合がいなくても、プロジェクトにおける初期の開発角度を誤ると数年後には大きな間違いを犯す事になり、取り返しのつかないことになります。これは大企業でも大きな痛手になり、当然私たちのようなSMEでは致命的なものになります。

そこで、当社ではまずフランスにおいて、すでに成功しているドローンおよびその関連技術を専門とする企業とパートナーを組み、日本のお客さまに紹介するところから、当社におけるPhaseⅠとしてのビジネスを開始しました。この段階で単に紹介・販売するだけではなく、メーカーよりも詳しくなるほどのプロダクトに対する技術・知識を深めるようにして、場合によっては異なる会社同士のプロダクトを組み合わせて新しいプロダクトができないか常に考え、これこそが私たちにとってのイノベーションだと考えております。

私はたまたま若い頃より縁があってフランスで学業を積み、帰国後もフランスの企業で長年勤務していたために、フランスのパートナー企業が多いのですが、今後は欧州諸国、米国やアジア諸国の国々ともパートナー企業の輪を広げ、私たちのコアテクノロジーである航空宇宙の分野においてイノベーションを起し、日本のお客様のお役に立てればと切に願っている次第です。


代表取締役 安藤 浩平 (工学博士)

Business Model | Vision

カーシエルの目指すところ

世界各国のテクノロジーを組み合わせイノベーションのハブに


現在、世界中で様々な研究開発が実施されて、その研究開発の結果がプロダクトやサービスとして市場に早い速度で送り込まれています。従って、研究開発での当初の目的が市場ニーズと少しでも異なっていたり、製品化が遅くなるとビジネスの結果に大きな影響を及ぼすことはいうまでもありません。

当社では常に欧州における航空宇宙防衛の分野で、欧州の特長のひとつであるオリジナリティーや発想力で成功している企業を観測しています。そして、日本で有用な技術を有する企業と提携し、日本企業の強みである技術の多領域応用力、製品化力、改善力、そして品質管理力などで、欧州で生まれたテクノロジーを熟成させます。さらに様々な欧州の企業をパートナーに有することにより、各々のテクノロジーを組み合わせ、世界市場に発信いたします。

どの国もそのイノベーション力にパーフェクトな国はありません。我々はそれぞれの国の長所に注目し、それをリンクすることにより、早期にイノベーションを起こし、世界市場を目指しています。

Corporate Information

会社概要

会社名 カーシエル株式会社
代表取締役 安藤 浩平
取締役 DURUFLE Francis
岩城 彰夫
安藤 美恵
監査役 矢部 輝
創業年月日 平成29年6月9日
事業内容 フランスを中心とする航空宇宙・防衛分野技術製品のリセーリング及びノウハウの獲得
欧州パートナーの製品に対してバリューチェーンを実施し、当社ブランド製品の創出
独自のR&Dによる当社製品の創出 コンサルティングスタディの実施
所在地 〒135-0042 東京都江東区木場6-13-5-702
連絡先 Tel / Fax:03-6666-2711
E-mail : contact@carciel.com
お問い合わせ

東京に本社を有し、フランス・パリに支社を有する日本企業。
航空宇宙・防衛産業分野を専門とする研究開発型商社。 テクノロジー分野における調査段階から導入までワンストップでご提供。